ダイエットジムビセット[Be-set]

  • facebook
  • twitter

食事をとりながらダイエットしたい

大豆、味噌、小魚

相談者20代女性(会社員)のダイエット相談

様々な食事療法によるダイエットに挑戦していますが、思うように体重が減らず、160cmの身長に対して86kgの体重であり、27歳の女性に似つかわしくない体型から脱却できません。最近では、ご飯を食べない炭水化物を抜くダイエットに、取り組んでいましたが、代替におかずを大量に食べてしまい、体重が増加してしまいました。食事を摂りながら、ダイエットを成功させるコツがあったら教えてほしいです。

回答者パーソナルトレーナー白藤大佑がアドバイス

パーソナルトレーナー白藤大祐 パーソナルトレーナー
白藤大祐(しらふじだいすけ)

ダイエットジムビセットの代表トレーナー白藤です。今度こそダイエットを成功させたい!と願うお客様のために、時に厳しく時に優しく、24時間体制でダイエットをサポートしています。趣味はマラソンと筋トレ!

ご質問ありがとうございます。食事を食べながらダイエットしたいということですね。炭水化物を制限する方法はすでに実施していて結果的にあまり良い結果とは言えなかったようですね。

それでは、炭水化物も摂り合わせて必要な栄養素を摂取しながら食事をコントロールする方法をお教えします。ポイントになるのは味付けの部分です。普段の食事を振り返って味付けの部分に注目してください。濃い味が好きな場合は塩分を摂りすぎていることがあります。この塩分量をうまくコントロールしてお食事をしてみましょう。

まず、1食のバランスとしては、主食、主菜、副菜と分けます。品数としては3品~5品程度で調節しましょう。1品の量が多くならないように調節し、味付けを思っている以上に薄くしましょう。主食となる炭水化物は、たとえば白米で言うと100g~120gの間で抑えます。タンパク質になる魚や肉は1品用意しイメージではご自身の手のひらサイズの量を心がけましょう。

野菜類は1品に偏らず2品は作れるといいですね。食事例をあげると、白米100g、アジの干物、ほうれんそうのお浸し、ひじきの煮物、豆腐とわかめのお味噌汁といった感じです。理想は和食を心がけていただき、基本的に薄味です!!ここが大きなポイントになりますので意識して挑戦しみてください。

このダイエット相談をシェアしよう!


あなたも白藤トレーナーにダイエット相談をしてみませんか?

こちらのページも読まれています