ダイエットジムビセット[Be-set]

  • facebook
  • twitter

肩のトレーニング

私は個人的に逆三角形の体型を目指しているので、横に広くなるよう、また肩から下腹部にかけて細く見えるようにトレーニングをしています。

上記のようなシルエットを目指す場合、横幅を広くするのは肩幅を広くさせる、ということになります。
ですので私の場合、肩だけは週に2回トレーニングしています。他の部位は基本的に週1回です。

具体的には、以下の4種目を4セットずつ行っていきます。
最初の1・2種目は、プレス種目。バーベルやダンベルを肩の上で上下に運動させる種目です。
このうち1・2セットめは大体4~8回続けられる重さで行い、神経に刺激を与え、筋肉の深部に損傷を与えます。

残りの2セットで重量を下げて回数をこなせるレベルにします。8~12回できる程度でしょうか。これをこなすことで、筋肉に乳酸という疲労物質をため、筋肥大を促しているわけです。

残りの2種目は、レイズ種目。体の前や横で重りを上下に運動させるものですね。こちらは全4セットを、8~20回が限界となる重量で行います。フォームを崩さずにしっかりと対象の筋肉(肩の前・中央・後ろ)に効かせ続けて、乳酸を溜め込むことが目的です。

以上、私の個人メニューのご紹介でした。
逆三角形な体型を目指したい方は、こんな感じで肩を中心に鍛えてみてください!

パーソナルトレーナー加藤章太郎 パーソナルトレーナー
加藤章太郎(かとうしょうたろう)

ダイエットジムビセットのトレーナー加藤です。今度こそダイエットを成功させたい!と願うお客様のために、時に厳しく時に優しく、24時間体制でダイエットをサポートしています。

こちらのページも読まれています